介護予防事業の説明

介護予防事業

複合型プログラム・閉じこもり等予防  

介護予防事業は、高齢期の疾病や下肢の衰え・活動意欲の低下などを防ぎ、生活機能全体の向上を図ることを目的としたものです。
平成18年度より実施している介護予防事業は、平成23年度より「運動器の機能向上」 「口腔機能向上」 「栄養改善」の3種の事業を統合した 「複合型プログラム」に変更となりました。
対象となるのは、65歳以上の高齢者で 「基本チェックリスト」 により 「二次予防事業対象者」 となり、さらに医師による診察の結果を受け 「介護予防プログラム利用が望ましい」 と判断された人が 「複合型プログラム」 を利用できます。 また、閉じこもりがちの人は 「閉じこもり等予防」 事業に参加していただけます。

 

複合型プログラム

①運動器の機能向上   ♪ 運動士の指導のもと筋力アップ

運動器の機能向上が必要と判断された方、筋力の低下による転倒予防が必要な方を対象に、運動指導士がストレッチやバランス体操を指導します。看護師が常駐し、運動の前後にはバイタルチェックを行います。
訓練は4種の器具を使ったトレーニングを行います。申込時には主治医に訓練参加の可否確認をさせていただくことがあります。
運動士の指導のもと筋力アップ

②口腔機能向上   ♪ 歯科衛生士が健口体操など指導

みなさんのお口は健康ですか?しっかりと噛み、会話や食事を楽しむことは毎日をいきいきと元気で過ごすためにも大切な事です。    
歯科衛生士による指導のもと、健口体操や歯ブラシの選び方など、お口の健康に役立つ内容を楽しく学びましょう。
歯科衛生士が健口体操など指導

③栄養改善  ♪ 栄養士と一緒に高齢者に適した食事

高齢になると偏った食事になりがちです。
栄養改善事業では、献立の立て方や食材の選び方などに管理栄養士が具体的な相談に応じ、高齢者の食生活の改善を図ります。
栄養士と一緒に高齢者に適した食事

閉じこもり等予防

♪ 地域の会館で楽しいひととき

レクリエーションや講師を招いての運動や音楽療法などを、地域の会館で毎月1回開催しています。
健康的で楽しい教室です。
一度見学にいらしてください。
地域の会館で楽しいひととき

※事業内容についてのお問い合わせは、天王寺区社会福祉協議会 介護予防担当
(電話6774-3377)までご連絡ください。

介護予防事業の利用に関するお問い合わせは
  • 天王寺区社会福祉協議会 (担当:地域包括支援センター)

    電話 6774-3386

  • 天王寺区保健福祉センター<保健福祉課> (地域活動担当)

    電話 6774-9968

社会福祉法人
大阪市天王寺区社会福祉協議会

〒543-0074
大阪市天王寺区六万体町5番26号
天王寺区在宅サービスセンター
ゆうあい内
電話:06-6774-3377
FAX:06-6774-3399
>>交通アクセス
ページの先頭へ