見守り相談室

見守り相談室

支援が必要な方(要援護者)を把握し、地域の見守りや適切な支援につなげるとともに孤立死を防ぎ、地域の支え合いを強化することで安心して暮らせるまちづくりにつなげます。
本事業では、次の3つの機能に取り組んでいます。

機能① 要援護者名簿にかかる同意確認と名簿の整備

行政と地域が把握する要援護者情報をもとに、地域団体への情報提供について本人の同意確認を行い「要援護者名簿」を作成、地域における日頃の見守り活動や災害時の避難支援の準備などに活用しています。

見守り相談室_r4_c3

機能② 孤立世帯への専門的対応

地域とのつながりを持たず孤立し、福祉サービス等の利用を拒否される方に対して、見守り支援ネットワーカーが訪問(アウトリーチ)し、適切な支援につなげています。

見守り相談室_r6_c3

機能③ 認知症高齢者等行方不明時の早期発見

事前に登録している認知症高齢者等が行方不明になった場合、その方の氏名や特徴を地域の見守り協力者にメール等を配信し、行方不明者の早期発見、保護につなげています。

※メール等での協力依頼を行う際は、警察への行方不明届を出していただく必要があります。

機能3

区独自事業 独居高齢者等見守りサポーター事業

天王寺区では、高齢者の皆さんが住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう、75歳以上のおひとり暮らしおよび高齢世帯へ、地域ボランティアによる見守り訪問を行っています。
地域ボランティアとつながることで、地域からの孤立を防ぎ、ご近所とのつながりの輪を広げています。

※高齢世帯(75歳以上)で介護サービスを利用していない方が対象です。



お問い合わせは06-6774-3385
社会福祉法人
大阪市天王寺区社会福祉協議会

〒543-0074
大阪市天王寺区六万体町5番26号
天王寺区在宅サービスセンター
ゆうあい内
電話:06-6774-3377
FAX:06-6774-3399
>>交通アクセス
ページの先頭へ