見守り相談室

見守り相談室

地域に埋もれている要援護者を把握し、地域の見守りや適切な支援につなげるとともに孤立死を防ぎ、地域の支え合いを強化することで安心して暮らせるまちづくりにつながります。
本事業では、次の3つの機能に取り組んでいきます。

機能① 要援護者名簿にかかる同意確認と名簿の整備

行政と地域が把握する要援護者情報を集約し、地域等への情報提供にかかる本人同意の確認を行うとともに、地域への見守り等につなぎます。

対象者
平成27年度 介護保険要介護3以上、または2以下で認知症高齢者日常生活自立度Ⅱ以上
平成28年度 重度身体障がい者
平成29年度 障がい者&難病患者
見守り相談室_r4_c3

機能② 孤立世帯への専門的対応

孤立死リスクの高い要援護者(セルフネグレクト等)で地域から孤立し、福祉サービスの利用を拒否される方に対して、見守り支援ネットワーカーが訪問(アウトリーチ)し、適切な支援へとつなぎ、孤立死を防ぎます。

見守り相談室_r6_c3

機能③ 認知症高齢者等行方不明時の早期発見

事前に登録している認知症高齢者等が徘徊等により行方不明になった場合、その方の氏名や特徴を協力者にメールやファックス等で配信し、行方不明者の早期発見、保護へとつなぎます。

機能3 お問い合わせは06-6774-3385
社会福祉法人
大阪市天王寺区社会福祉協議会

〒543-0074
大阪市天王寺区六万体町5番26号
天王寺区在宅サービスセンター
ゆうあい内
電話:06-6774-3377
FAX:06-6774-3399
>>交通アクセス
ページの先頭へ