認知症初期集中支援チーム

天王寺区ゆうあいオレンジチームをご存じですか?

大阪市認知症初期集中支援推進事業

大阪市からの委託を受けている事業で、認知症や認知症の疑いのある方、その家族からの困りごとや心配ごとなどの相談窓口です。
集中的なサポートを行い適切な支援に繋がるように支援します。

どんな人が対象になるの?

天王寺区内で、40歳以上の自宅で生活している認知症もしくは認知症が疑われる方で、、、

  • 認知症の診断を受けていない人
  • 医療や介護の支援を受けていない人、もしくは中断している人
  • 医療サービスや介護サービスを利用していても症状が悪化し対応に悩んでいる人

どんなことをしてくれるの?

認知症もしくは認知症の疑いのある人やその家族、その他知人、近隣住民、民生委員、行政機関等色々な所からの相談を受け、チーム員が自宅訪問し状況確認とともに、ご本人やご家族の思いや希望をうかがい適切な医療サービス、介護サービスに繋がるように一定期間(おおむね約6ヶ月)サポートしていきます。(来所相談も可能です)


チーム員はどんな人たちなの?

認知症の専門知識をもった認知症サポート医と医療、福祉・介護の専門職で構成されています。


なぜ早めの対応が大切なの?

認知症はまだ、特効薬はありません。早期発見し適切な対応をする事でその人らしい暮らしを続けていく事ができます。
早期に対応するメリットとしては、、、

  • 早期治療で改善が期待できる場合があります。
  • 進行をゆるやかにすることができる場合もあります。
  • 認知症に向き合う準備ができます。

症状が軽いうちにご本人、ご家族が話し合い今後の事を決めていき、利用できるサービスや制度を調べたりこれから生活の準備や、生活の工夫をする事ができます。


ここでセルフチェック!!


少し気になるな?不安だな?近所に気になる人がいるけど、、、と感じた時は1人で悩まず相談して下さい。※若年性認知症の方の相談も行なっています。相談無料・秘密厳守です。

※若年性認知症について

若年性認知症とは18歳~64歳までに「認知症」と診断された方のことを言います。
困り事として多いのが「働きざかりで家計を支えている」「子育て中」や「親などの介護をしている」など様々です。
オレンジチームには若年性認知症の方を支援する「認知症地域推進員」が居ます。

お問い合わせ先

天王寺区ゆうあいオレンジチーム
☎06-6774-3350
月曜日~土曜日(日・祝・年末年始を除く)
午前9時~午後5時30分

社会福祉法人
大阪市天王寺区社会福祉協議会

〒543-0074
大阪市天王寺区六万体町5番26号
天王寺区在宅サービスセンター
ゆうあい内
電話:06-6774-3377
FAX:06-6774-3399
>>交通アクセス
ページの先頭へ