社会福祉協議会ご案内

社会福祉協議会とは

社会福祉協議会は、地域のみなさん、保健・医療・福祉などの関係機関や専門家、行政機関、当事者組織などで構成され、また社会福祉法にも規定された民間団体です。
誰もが安心して生活できる「福祉のまちづくり」を目指し、在宅福祉サービス、地域福祉活動やボランティア活動を推進しています。

社会福祉法人 大阪市天王寺区社会福祉協議会 法人概要

  • 昭和26年1月26日 発足
  • 平成 4年 8月 6日 社会福祉法人化
  • 平成 9年 5月    天王寺区在宅サービスセンター(愛称「ゆうあい」)開設

組織及び構成

天王寺区社会福祉協議会とは

安心して暮らせる福祉のまちづくりを大きな目的として福祉事業を推進しています。地域のなかいにある課題を地域全体の課題としてとらえ、それらの解決に向けて話し合ったり、共に活動する場を作ったり、地域福祉活動をすすめるためのネットワークを行っています。

 

天王寺区社会福祉協議会構成図
社会福祉図

天王寺区社協の事業案内

  • 高齢者、障がい者の自立を支援するための活動
  • 子どもと青少年を支援するための活動
  • みなさんの暮らしを支援するための活動

定款(H29.1認可)   こちら

役員名簿          こちら

顧問相談役名簿      こちら

評議員名簿         こちら

役員報酬   役員ごとの報酬 報酬額  0円

退職金    退職金額    0円

目的

高齢者、障がいのある方、子どもたち、住んでいるみんなが安心して暮らせるあたたかい福祉のまちづくりを支援することを目的に活動しています。
「区社会福祉協議会(=区社協)は、優しさの輪をつくるパイプ役です」
住民のみなさんや様々な団体の協働の輪をつくり、まちづくりの裏方としてサポートします。

 

社会福祉02

28年度 ①事業計画書 ②予算書 ③現況報告書(H28.4.1現在)
④事業報告書 ⑤貸借対照表 ⑥収支計算書
29年度 ①事業計画書 ②予算書 ③現況報告書(H29.4.1現在)
     

 

事業概要

高齢者、障がい者の自立を支援するための活動

・認知症サポーター養成講座の定例開催

あんしんさぽーと事業(日常生活自立支援事業)

認知症や知的障がい・精神障がいなどにより判断の能力が不十分な方々が安心して生活できるよう、福祉サービスの利用や金銭管理を支援する事業を実施しています。

天王寺区老人福祉センターの運営

おおむね60歳以上の市民の方に生きがいづくりや社会参加を支援するための施設として講演会や各種教養講座の開催、自主的活動の支援などを行っています。

認知症の方への支援者の会「天王寺区ロバの会」

認知症サポーター養成講座・認知症フォローアップ講座修了者がその後も研修を重ね、支援者として地域や施設の認知症の方を支援しています。

敬老月間事業

お申し出のあった金婚ご夫妻に、お祝いの品をお渡しし、「100歳訪問」として100歳を迎えられた方にお祝いの品を贈呈しています。

防水シーツの配布

寝たきりの高齢者、重度の障がい者の方に、寝具の清潔を保つために防水シーツを配布しています。

ゆうあい杖の交付

高齢者の方で歩行時に杖が必要な方に交付しています。(お1人1回のみ)

車いすの貸出

旅行や通院などで一時的に車いす(大人用・子供用)が必要な区内にお住いの方を対象に短期間無料でお貸ししています。また、学校などの福祉教育にもご利用いただいています。

 

子どもと青少年を支援するための活動

福祉教育・学習への支援

小・中・高等学校での車いす体験などの福祉教育や地域での福祉学習の支援を行っています。

子供向け認知症サポーター養成講座

天王寺区社協作成リーフレット「認知症って何だろう?」を活用し、天王寺区内の小学生を対象に認知症の理解を深めるための出前講座を実施しています。

 

みなさんの暮らしを支援するための活動

天王寺区在宅サービスセンター(愛称:ゆうあい)の運営

 ・地域包括支援センター

 ・居宅介護支援事業

 ・介護予防事業

 ・ボランティアビューローの運営

広報紙の発行など

広報紙「ゆうあい」やホームページにより、区社協の活動をお知らせし、福祉情報の提供や啓発を行っています。
    ・広報誌「ゆうあい」バックナンバー 一覧はこちら

社会福祉施設連絡会の運営

区内の社会福祉施設が互いに連携し地域づくりを行うため、天王寺区社会福祉施設連絡会が組織されています。天王寺区社協は、事務局として活動をサポートしています。

災害時のボランティア活動支援センターの運営

大規模災害時に災害時のボランティア活動支援センターを立ち上げ、ボランティや各種団体、区役所と連携し地域の復興を支援します。

善意銀行の運営

住民の皆さまからご寄付いただきました金銭・物品を区内の社会福祉施設や団体活動などへの払出を行い、地域福祉推進のために有効活用しています。

区内各種福祉活動推進事業への助成・区内青少年団体等への助成

高齢者などの福祉活動事業・青少年の育成などを支援するため、青少年団体など区内各種団体や高齢者など福祉活動推進事業への助成を行っています。

「赤い羽根」共同募金活動への協力

毎年10月~12月末までの間に行われる共同募金街頭啓発活動に協力しています。
※お寄せいただいた募金は、大阪府共同募金会と通じ、区社会福祉協議会に配分され、地域福祉活動などに活用しています。

講演会などの開催

福祉に関するさまざまなイベントを開催し、情報提供や啓発を行っています。

賛助会員募集

エコキャップ・使用済み切手の収集

皆さまからお寄せいただいたペットボトルのキャップや使用済み切手を開発途上国や障がい者の援助団体へお送りしています。

関連記事
賛助会員の募集  誰もが安心して暮らせるまちづくりを目指し、天王寺区がよりすみやすいまちになるように、また区民のみなさんの多様な福祉ニーズに応えられるよう、各種団体と協力しながら様々な事業を展開しておりますが、活動・運営 […]続きを読む
adobe readerダウンロード天王寺区ロバの会 目的 認知症サポーターとしての知識を生かし地域で認知症に対する理解の普及。 発 足 平成22年4月1日発足 規約 (名称)本会は、天王寺区ロバの会と証する。 (目的)認知症サポーター養成講座修了者の有志 […]続きを読む
社会福祉法人
大阪市天王寺区社会福祉協議会

〒543-0074
大阪市天王寺区六万体町5番26号
天王寺区在宅サービスセンター
ゆうあい内
電話:06-6774-3377
FAX:06-6774-3399
>>交通アクセス
ページの先頭へ